2017年9月6日水曜日

企画書を書く勉強会


企画書は、メール講座でも、
書くとお仕事につながりやすいですよ!
とおススメしています。



書いている人は、
必ずいい成果がでています。




この、企画書を書く勉強会は、
収益アップの「アドバンス講座」(全6ヶ月)に入っている内容です。


全部受講してもらうと、
より効果的ですが、
企画書を書くことだけでも成果がありますし、
講座の体験をしていただけるので、
単発での受講ができるようにしています。

アドバンス講座がどんな内容かなと知りたい方もどうぞ。



企画書を応用すると、

・事業案内書、事業概要、
・プロフィール、履歴書、
・プレスリリース、
・コンテスト
・助成金申請書
・出版企画書

なども、基本的な部分は同じなので、
全部書けるようになりますよ^^




ブログを書いてお仕事依頼をされるのを待っているだけではなく、
自分から働きかけて、
希望する仕事がもらえるようになったら!
と思う方は、必須アイテムです。





【過去受講生の感想】

課題を提出するために訪問した施設に、
Ricaさんに以前見ていただいた事業案内書を持参したのは、
お仕事依頼につながった要因の一つかと〜^^!
ありがとうございます!
大感謝です〜!そして、アドバンス講座でこう言うことを学んでおいてよかったー!と思いました^^!!

自分が活動をしていく上で、感じている自分の弱みや、
思いの出し方も、学んでおいてよかったです。

これから経験を積んで、その点もカバーしつつ、
今後の思いや、これからの仕事に絡めながら話しました
(未来プロフィール)。

事業案内書には、
プロフィール、資格、
業務内容、実績、
連絡先など入れました^^

(Tさん 管理栄養士・料理家)






資格取得のための課題を作成するのに、
インタビューする施設に事業案内を持っていったら
なんとお仕事が決まってしまった!

なんて、すごい。
何度も何度も練習で書いてましたものね。
そして、最後は、Tさんが行動したことが素晴らしいーー^^



企画書もすぐにうまく書けないかもしれませんが、
何度も何度も書いていくうちに精査されていきます。



その一歩を勉強会で、踏みませんか。

みなさんで一緒に書いていくので、
1枚の企画書が仕上りますし、

1度書いてみると、
その後も、書きやすくなりますよ。



受講料は、少しお高めですが、
30,000円の元はすぐに取れる!ぐらいなので、
ご安心ください^^

==============
日時:3月15日(水)12時から16時
場所:東銀座
受講料:30000円
特典:後日Skype個別相談30分付き

==============



企画書を作れるかどうかは、
企画書の作り方も大事と言えば大事です。

ですが、
その「マインド」や、
(出す)相手を想う気持ちも、大事です

このマインドを自分のものにできると、
どんどんつくって、どんどん出せます!




*アドバンス講座を受講したメンバーさんは、
復習参加は無料です。

*ベーシック講座を受講した方、
認定トレーナーさん、は、
10,000円引きです


お一人ずつチェックしますので、
先着8名様限定になります。


通常240,000円の講座、現在全5回のうちの1回にあたります。

=============
●10月3日(火)13時〜16時半まで

●東京・東銀座
参加者の方にお知らせします。

●宿題あり

●価格:30,000円
*勉強会の後日、フリートークのSkype個別ミーティング30分付き
=============

*参加対象は、
メルマガ読者さんで、すでに活動している人、
方向性の決まっている人に限ります。


・企画書を書いたことがない。
・書いてみたが、イマイチよくわからない。
・実際にもって行きたいところがあるから、一緒に書きたい、

と言う方もぜひご参加ください。



これまでに参加したほとんどの方は、
ほとんど、企画書を提出し、採用され、
お仕事にしていますよ^^


こちらのメールに直接ご返信ください。
ricas@delicious-biz.com

場所の詳細と、宿題をお送りします。





「企画書を書く講座」
=============

●10月3日(火)13時〜16時半まで

●東京・東銀座徒歩2分
参加者の方にお知らせします。

●宿題あり

●価格:30,000円
=========

お申し込みは、
こちらまで
ricas@delicious-biz.com



件名「企画書を各勉強会参加希望」で
お名前、連絡先(電話番号)、
ブログもしくはHP(お持ちでしたら)
を書いて、お送りください。

2017年5月25日木曜日

スカイプ・対面ミーティングについて



★1人では心配という方にも安心
メール配信とは別に、
個別にミーティングを取れるように別途サービスを設けています。

自分でワークを進めるだけでは心配という方。
やってみたけれどアドバイスが欲しいという方。
最後チェックがして欲しい、という方。

スカイプの面談(1 回約40 分)や、対面でのミーティングをご利用いただけます。
出て来た疑問を直接講師に聞いていただくことができます。
遠方にお住まいでも、海外にお住まいでも大丈夫です!

★スカイプミーティング約40分:6480円
★対面ミーティング約90分:12,560円


平日9時から17時までの間で、互いの時間を合わせます。
第3希望までお知らせいただいています。

(会社員でお仕事がある方も、お昼休みや有休などをご利用ください。
時間は30分でも15分でも大丈夫です。*時間が短いことへの割引はありません)




ミーティング種別





ミーティングのご希望の方は、
スカイプか、対面かをお選びいただき、
「今すぐ購入」ボタンを押して、お支払いください。

お支払い後、日程の調整をさせていただくメールを
2営業日以内にお送りします。

お急ぎの方は、備考欄に、「急ぎ」とご記入ください













2015年6月15日月曜日

ベーシック早割クレジット払い

クレジット(ペイパル)ご希望のかた
こちらの決済ボタンを押してお支払いをお願いします



2015年4月30日木曜日

デリビズメンバー(アドバンス講座・ベーシック講座修了者のみ)

デリビズメンバー


年間12,960円で、
困ったときは追加の料金にていつでも相談できます



・スカイプ:5400円(50分)
・個別面談:10,800円(2時間) 
・セミナー参加メンバーさん価格
・メンバーメルマガ配信





*メール相談はついてませんので、
FBページへの質問や、関連セミナーをご利用ください



12960円

こちらから決済ください


2015年2月7日土曜日

キッズ食育トレーナーについて






★キッズ食育トレーナーとは・・・
3歳~6歳までの食に一番興味がある期間に覚えておきたい食について(正しい食の知識、マナー、バランスなど)を、教育面も交えながら指導できる、食と保育(子ども)のプロです。





★「キッズ食育」のコンセプト
.楽しいと学べるの融合
2.「覚える」ではなく、感覚的に体験から学ぶ
3.正しい食は子どもの将来を輝かせる
















★新しい食の資格です
 「食育」が注目されつつある中、「食育」の定義は広域で、難しいというイメージも少なからずありますが、私たちが提案する「キッズ食育」は、「子どもの将来の土台作り」に特化して、
まずは、私たち親や、指導にあたる大人が、
楽しみながら、子どもに食事の指導が出来るようになり、
子どもたちが、正しい食の知識・マナー・食事のバランスなどを、感覚的に学べるような環境づくりをすることを目的としています。
 同時に、調理だけでなく、料理から伝わる、感謝の気持ち、社会性、創造力、発見、達成感など、
を経験することで、幼児・小学生のうちに必要な「人間力」が自然と身に付くようカリキュラムは考えられています 

お料理がもともととっても得意!!
という方でなくても、この資格を勉強することで、
「食」に対する難しい部分が、ちょっと楽しくなり、
子どもたちと一緒に楽しめるようになります!!

子どもの将来のため、基本となる「食」について、学びませんか?




★キッズ食育トレーナーはこんな方に最適
  • 子ども、食、に携わる仕事をしたい方
  • 子育て経験を仕事に活かしたい方
  • 今までに取得した資格(料理関係・保育関係)を活かしたい方
  • 時間を自由に使いながら仕事をしたい方
  • 社会貢献できる仕事に興味がある方
  • 何歳になっても自立して収入を得られる仕事がしたい方
  • 独立して自分の責任で仕事がしたい方(独立志望型)
  • 月5から10万円ぐらいの副収入を得たい方
  • 子育てをもっと楽しみたい方
  • 今の仕事への+の知識として 



★受講して得られるメリット 
・子どもの特徴を知って、少し子育てを楽に
・料理は子供向けだから簡単かつ、自分も料理上手になれる
・今までの経験・資格がすべて活かせる
・おばあちゃんになってもできる


★キッズ食育トレーナーになって得られる6つの報酬
  1. 子育て・家庭・仕事の両立
  2. 自由
  3. 社会的地位
  4. 自立した収入
  5. 仲間 
  6. 感謝 



★キッズ食育トレーナープログラムのポイント
●キッズ食育トレーナーの資格が取得できます
キッズ食育トレーナー初級・中級講座終了後、
家庭や、職場で実践でき、子ども達とより楽しく有意義な時間が過ごせるようになる。
また、現在の仕事に生かすことができあmす。履歴書に肩書きとして載せることができます。
さらに・・・
●キッズ食育アドバンス講座を受講すると、キッズ食育トレーナー認定講師として、子どもの食育スクール「青空キッチン」のカリキュラムを使用して、子ども達に教える教室展開、講師活動が行えます。
さらに・・・
●マスター講座を受講すると、キッズ食育マスタートレーナーとして、私たちと一緒に、「キッズ食育」を広める活動が行うことができます。大人の受講者に「キッズ食育」を指導することができ、初級・中級資格を発行することができます。
 
カリキュラムは、自宅や職場で実践できるところから、独立して収入になるまで、その後の継続をしっかりサポート。 
【資格取得までの流れ】 
キッズ食育トレーナー【入門編(初級)】 
 
・子どもの特徴と成長段階における行動パターンを知る
・幼少期・小学校低学年・高学年に必要な食育
・上記年代に必要な栄養知識
・覚えたい調理、栄養、
・食に対する考え方で人生が変わる
★子どものやる気アップのアイデア集
講座受講 1日5H×2日  →課題提出
(受講料:30,000 円)
キッズ食育トレーナー【実践編(中級)】
・準備について(安全面・衛生面)
・適切な道具と、料理行程について
・栄養バランスについて 
・食の安全について
・献立の建て方
★お手伝いしやすい、作りやすいメニュー・レシピ集 
講座受講 1日5H →課題提出
(受講料:39000円)  
*初級講座と同時申し込みで、9,000円割引 
78,000円60,000円



*さらに、メンバーさんは、第0期生のみ15,000円割引
キッズ食育トレーナー(初級中級)
(受講料:63,000円45,000円



キッズ食育トレーナー認定料 10,800円(認定証)
(取得後更新料なし)






(青空キッチンを運営したい方は必須コース)
独立するためのアドバンスコース 【収益化講座】


・収益モデルについて(収益の仕組み)

・PR方法について(名刺、プロフィール、セルフブランディング)

・集客について(ブログ、チラシ、HP、メルマガ)、

・SNS対策について(ブログ・HPなど)

・収益アップについて(営業、交渉、企画書の書き方)


講座受講 4H×4回 →課題/4回
(受講料120,000) 
*「料理の仕事で独立」アドバンス講座受講生は、無料!


青空キッチン運営認定料 30,000

(認定証・エプロン・名刺100枚含む) 

キッズ食育マスタートレーナー  【資格発行権限あり】
 
大人に「キッズ食育」を指導するための資格
・キッズ食育を普及させるための理念
・家庭・学校・第3の食育の場としての役割
・現代の食事情(添加物、健康、生産など)
・さまざまな食事情に対する問題解決の考え方
・社会的役割の認識
・将来ビジョンの共有
・リーダーとしての立ち居振る舞い
・アドバイスするための立ち居振る舞い
・クレーム対応
講座受講  5H×4
(受講料:120,000円 考査10,000円) 
キッズ食育トレーナー初級からマスタートレーナーまで一括受講の方は、
割引特典有り。
お問い合わせください。
*年1回の勉強会(10,000円程度)参加を資格継続条件とします 
*地域リーダー(協会講師)、本部スタッフへのキャリアアップ採用あり 
地域リーダーには、年間活動費10万円程度を支給予定。
キッズ食育普及活動や、その地域のトレーナーの勉強会などを開催していただきます。
本部スタッフは、教材作り、広報活動、運営全般などにも携わっていただけます。
★青空キッチン開講まで
 
ステップ1
キッズ食育トレーナー取得
アドバンス講座受講後、青空キッチン認定取得
ステップ2
コンテンツ使用料など支払い
10,000/月(最初の生徒さん入会まで半額・3年継続以降半額)
・レシピ・カリキュラム使用権、
・名刺・チラシ・パンフレットその他製作物の使用権
・年1回の勉強会
・生徒さんに必要なスタートグッズ手配
青空キッチンHPにて、レッスンの告知・宣伝ができます 
(集客サポート制度あり)
幼稚園・保育園・小学校・学童、その他公共機関や企業からの講師依頼など積極的にお願いしていきます。1回派遣5000円~
場所は、自宅、公共施設、レンタルスペース、アトリエなど
ご自身にあったところで開催できます
★収益イメージ
 自宅や、好きな場所、好きな時間に開講することができます。 
 
既存のご自身の料理教室や、会社員や主婦のの方でも、副収入として、並行して行うこともできます。 
【収入の目安】 
1.月4,5万円コース(副業として、現在のお仕事のプラスαとして開講したい方)
・月2回から4回の開講(1日2,3回転も可能)
例)第2,4木曜日 15:304人、 17004人 
  第2,4土曜日 10004人、 11304
稼働日:月間4日から6
Max  総生徒数計 16人 4000円~6000/
     月商:64,000円~96,000円
*食材費は別途もらっているので、月謝はすべて収益に
*出張講師などをふくめると、さらに+αに
2.月10万~30万(本業としてしっかり開講したい方) 
 
例)・水・木・金・土(週4日営業) 
   平日15:00~4人、16:00~4人、18:00~4
   土  10004人、1130から4人、13:00~4人、17004
稼働日:月間8日から12
Max 総生徒数 計 64人
    月商:255,000円~384,000円

自分で講師をやらずに、
青空キッチンの運営のみされたい方(オーナー制度)は、
お問い合わせください。



運営代表
 
「知育・体育・食育!子育ての新しい常識にしたい」
 
 3.11東日本大震災の際に、住んでいた地域が放射能汚染や、風評被害があったため、周囲の食に対する意識が高まりました。無農薬食材をほかの地方から取り寄せつつも、働きながら小さな子こどもがいる忙しさや、原材料から作る手料理の手間から、手軽なファーストフードやフードコート、スーパーのお惣菜を利用することの、罪悪感や心配事を相談される機会が増えました。 
 3児の母でもある私は、育児・仕事・家庭の両立の難しさも痛いほど理解しているため、外食や中食がすべてNOと言うわけではなく、できるだけ家庭で作りつつも、うまく利用して生活できることが理想だと思っています。 
 そこで、すべてを家庭の親に任せるのではなく、子ども達自身が、勉強や社会性と同じよう
に、「食育」を当たり前の知識として身につける場を作りたいと考えるようになったことが
青空キッチン運営のきっかけです。 
 カリキュラムは、大学教授、管理栄養士・幼稚園教諭らと共に考案し、親のニーズと、子ども達の
未来を考慮して開発。調理実習・食育ドリル・進級テスト、などを取り入れ、人間生活を
営む上で大切なことを学ぶ、「習い事」の選択肢の一つとして、認識してもらえることを
目標とし、展開しています 
  「本物の食は体と感性を作り、こどもたちの未来を輝かせます」
  食に対する意識は、時代と共に変化していますが、「食」が体を作り、すべての源に
なっていることには、変わりありません。
  食に興味を一番もつのは、3歳から9歳と言われています。子どもとその親が 「食
育(正しい食を選ぶ力、食事作法を身につける、環境に目を向ける)」を、当たり前の感
覚として身に付け、単に、料理イベントとしてではなく、実生活で、当たり前のように実
践してもらえることを目指しています
 
榊原理加
【経歴】
 2012年愛知県立大学外国語学科を卒業後、株式会社ジェンヌ入社(現ABCクッキングスタジオ)。2年目より、店舗・生徒拡大のためのマーケティングを約10年担当。
 人気料理教室のマネジメント・人気講師の育成経験を活かし、2011年独立。
 主宰する、「料理の仕事で独立プロデュース」講座は、主にマーケティングを教え、未経験・コネ無しからでも
 料理家として独立し、レシピ本出版や、テレビ・雑誌・企業からの依頼が来る料理家を輩出している。
 20146月、3歳~小学生のための食育スクール「青空キッチン」をオープン。
 2015年より、青空キッチンの全国展開にむけ、準備中。 
チーフトレーナー

<食と子どもに対する想い>
年長児でおもらしをしてしまった私をからかう友達に、
『先生がお花のお水をこぼしちゃったの』
と担任の先生が言ってくれているのを聞いて、
幼稚園児の頃から、幼稚園教諭になるのが夢でした。
幼稚園時代の担任の先生、ピアノの先生、中学時代の部活の厳しい先生、大学の教授、幼いころに食が好きになったきっかけをくれた母親、など、たくさんの周りの大人に恵まれ、
そんな先生になりたい、何か自分の得意で子どものためにできることをしたい!食の大切さを伝えたい!と思っていました。
矢先、青空キッチンの立ち上げのお話をもらい、にひとつ返事で参加しました。

食育は、子どもたちが認識するには、「きっかけ」がなくてはならないと思います。
ただ食べるのでなく、食にはたくさんの学びと大切なことを育む力要素があります
 
そのきっかけを作るのが私たち青空キッチンのトレーナーの使命であると思っています
<協力者>


渥美真由美
(管理栄養士・健康運動士)
「和食」と「イタリアン」のいいところを摂った「和タリアン」を提案。企業研修なども請け負う。
2児の母の経験から、青空キッチンの理念に賛同。
献立・レシピ監修を担当。
監修本・レシピ本多数

谷田貝公昭
目白大学名誉教授)
保育学・教育学専攻。子どもの生活科学研究会代表
講座の参考文献著者、アドバイザー。


おかもとみわこ
(目白大学教授)
 
協力講師その他多数
小学校教諭、栄養士、管理栄養士、食育指導士、幼児食アドバイザー、離乳食アドバイザー、製菓衛生士、調理師、薬剤師、など